海外FXでもらえるボーナスをうまく使うコツ

なぜ海外FXにはボーナスがあるのか

FXといえばサラリーマンなど安心して収入があれば副業として資産を増やし、今後の生活を安心して暮らせるようになります。しかし、国内の業者ではレバレッジが低くてトレードをするためにある程度の資金が必要で、少なくてもできる海外FXが注目されています。海外FXは新規口座開設や入金でボーナスを付与され、有効証拠金としてトレードに使え利益を出せば出金ができることが特徴です。
海外の業者はより多くの人に利用してもらうために新規口座開設や入金でボーナスを付与し、トレーダーを集める傾向があります。しかしながら、実際には金融ライセンスがなく無許可営業を行い、利益が出ても出金を拒否したりするなどの詐欺も多く注意が必要です。また、金融ライセンスがなければ規制されていないため顧客の資金を持ち逃げすることもあり、運営実績がなく口コミが少ないなど情報量に乏しい業者は詐欺をする可能性もあります。

登録して詐欺にあわないようにするためには

海外FXをするときは金融庁の許可を受けていないため国内では利用しないよう呼びかけ、興味があれば事前に業者の特徴を確かめてから行うことが大事です。海外の業者は数が多くて増減を繰り返していることが現状で、せっかく利益が出ても出金を拒否したりスリッページが発生しトレードが完了しないままになることもあります。
海外の業者は信託保全を義務化されていないため資金管理の面で不安があり、倒産してしまえば預けた資金がなくなることもあります。このため、金融ライセンスを保有し信頼できる業者であるか確かめ、日本語に対応することを確かめると詐欺の被害にあう危険性を回避しやすいです。

ボーナスをうまく使うと効果的

サラリーマンが副業として海外FXに挑戦するときは新規口座開設でボーナスがもらえ、先に元手にしてトレードを未入金でもできます。また、利益が出れば出金できこれだけで利益を出せるため、トレードのスタイルを決めるきっかけにすると便利です。ボーナスは入金のときにも有効証拠金を増やせ、レバレッジをうまく使って利益を出せるようにすると資産を増やせるようになります。
海外FXの初心者はトレーダーの口コミを参考にすると選ぶきっかけになり、トレードのスタイルを決めて利益を積み重ねるようにすると効果があります。また、資金を準備せずにトレードを始めることもでき経験を積むと仕組みを覚え、資産運用をするきっかけにすると便利です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする